デザイナーへの質問 Q&A

好きな言葉は?
"Luck only comes to those who recognize it"
幸運はそれを知るものに訪れる。
いちばんの趣味は?
大好きな仕事が趣味のようなもので他には必要ありません。
でも、オペラや映画をみたり、美味しいお食事とワインを頂くことが大好きです。
出かける時にいつも持っていく物はありますか?
電話にお金などの必需品以外で言えば、リップクリーム!
乾いた唇は好きじゃないので。
お気に入りで毎日使っている、Dr.Harrisのアーモンドソープや、Cire TrudonのERENESTOというキャンドル、そしてそば茶も欠かせません。
尊敬している人は誰ですか?
秘密を守ることのできる人、ビジョンを持った人、子供のために自分の時間を惜しみなく使っている人。
日課にしていることはありますか?
ロンドンの“Post Card Tea Shop”(ポスト・カード・ティーショップ)のGreen Mulberry tea(くわ茶)とそば茶、そして日本で買ってきたほうじ茶を飲むこと。日本に来るたびにいいお茶を見つけています。夏には、自宅の庭で取れたミントに似たherbal tisanes(ハーバル・チザン)やlemon verbena(レモン・バーベナ)のお茶を飲みます。
ロンドンで最も好きな場所は?
もちろん、自宅と庭です。
口癖は?
本能に従え。
お気に入りの本は?
一冊の本を選ぶのは不可能です。いまトルストイの「戦争と平和」を読んでいます。ちょうどポール・ジョンソンの世界に影響を与えたクリエーターについて書かれた「クリエーターズ」(ピカソとかディズニーのこと)を読み終えたところです。村上春樹も好きですよ。
幸せを感じる瞬間はいつ?
友達と一緒に食卓を囲み主人が素晴らしい料理を作ってくれているとき、デザインを考えながら一人で机に向かっているとき。
魔法が使えたら何をしますか?
空を飛ぶ。
"日本"の印象を教えていただけますか?
もてなし、やさしさ、上品さ、そして世界一の料理。
もっと日本を知り休暇をここで取りたいです。
今までで最も心に残っているテキスタイルは?
オスマントルコ帝国初期の生地や日本の着物、17世紀のきらびやかなシルク。
今シーズンのモチーフで最も心に残っているアイテムは?
パラソルが私にとっては特別です。西洋ではパラソルは使いませんから、実に見事に作られていて、日本の素晴らしさがでていると感じます。私のデザインが日本のマーケットにどう解釈されていくのかが楽しみです。
STUDIO INTERVIEW